グローバル金融ウーマンのキャリアと結婚

ダウンロード一線で活躍する若き日本人の中でも、いわゆる「駐在員」ではなく

「私が若い英語のできる日本人ならば、日本を出て行くであろう」
そう言ったのは、シンガポールの国父、リー・クワンユーだった。仕事を求めて海外へ出ることは、日本においても現実的な選択肢となりつつある。われわれ日本人が世界中の人材たちと対等に戦っていかなければならない時代は、もはや始まっているのだ。
 しかし世界では、どういった人材が求められているのだろう?
 本連載では、すでに海外でポストをつかみ第