厚労省31兆円を計上 15年度予算概算要求、過去最大

aef82db3bd0910afb1ffca5698676dcc
厚生労働省は8月26日、2015年度予算概算要求を明らかにした。高齢化に伴う社会保障費の自然増8155億円を含む一般会計総額は、14年度当初比3%増の31兆6688億円で過去最大になった。 人材確保策に353億円  介護など人材不足分野の対策には14年度比147億円増の353億円を計上した。都道府県単位の業界団体を通じ、個々の事業所に労働条件や教育訓練などの改善を働きかける。