女性ドライバーの活躍 会社に活気と変革、社内体制に変化

072820

 深刻な人材不足が課題となる中、女性の活躍が期待されるトラック業界。国交省も「トラガール」など、女性活用を積極的に推進している。ドライバーは力仕事というイメージが強く、女性は活用しにくいという側面もあった。しかし、女性を活用することで成果を出している事業者も存在する。もともと女性採用には積極的ではなかったという事業者だが、想定外の活躍に、女性ならではの良さを発見したという。まさに女性が会社に活気をもたらすとともに、会社に変革をもたらせている、そんな現場を取材した。

 オンライン(工藤達治社長、埼玉県越谷市)でドライバーとして働く佐