働く環境が社員に高く評価される企業は 利益成長率が高いという調査結果が明らかに

dol_logo

企業活動のグローバル化やサービス産業化、ITによるモバイルワーク/テレワークの浸透など、働き方が変わるなかで、企業が自社の職場環境や人事制度はいいのか悪いのか、客観的に知る尺度は存在しなかった。人材コンサルティング企業のエーオンヒューイットはこの問題に着目し、2001年から世界各地で優れた雇用主(企業)を選び出すための調査「ベスト・エンプロイヤー調査」を実施してきた。そして今年、はじめて日本国内の企業に対