宇宙業界で女性が安心して働くには? 女性エンジニア・研究者が語る

752115
9月11日、三菱みなと未来技術館にて開催されたJAXA 宇宙航空研究開発機構主催による講演会「女性が開く宇宙航空の夢と未来」では、宇宙開発の分野で働く女性5人が登壇し、女性を取り巻く就労環境について語った。

国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」のロボットアーム開発を担当したNEC 宇宙システム事業部 エキスパートエンジニアの大塚聡子さんは、1980年代から2000年代にかけての宇宙業界での女性の待遇の変化について語った。大塚さんが1980年代半ばに宇宙業界への就職を志したところ、「うちでは女性のエンジニアは採用しない」といった言葉を投げかけられたこともあると