女性管理職「ゼロ」47・2%…四国4県の企業

images (11)

四国4県の企業で、管理職に占める女性の割合が10%未満にとどまる企業が8割に上ることが、帝国データバンク高松支店の調べで分かった。

 政府が「女性の活躍」を成長戦略の中核と位置づける中、管理職への女性の登用が進んでいない実態が浮き彫りになった。

 調査は、四国に本社を置く773社を対象に7月に実施し、343社から回答を得た。

 女性管理職の割合は「ゼロ」と答えた企業が47・2%と半数近くを占め、「10%未満」が32・7%。「30%以上」は6・4%にとどまった。「過去