60歳以降も働き続けるために - 定年後の継続雇用の実態を踏まえて

sankeibiz (1)

第一生命保険株式会社(社長 渡邉 光一郎)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長 矢島 良司)では、高齢者雇用のための企業の対応を概観した上で、これから定年を迎える40・50代の定年後の継続雇用の可能性や準備についての意識を紹介し、希望通り60歳以降も働き続けるための課題について考えるレポートを公表いたしました。

<高年齢者雇用安定法の改正