労働力不足の農家に人材紹介 JAアグリあなん、阿南にも対象拡大

200_TCkb3pgD

JAアグリあなん(阿南市桑野町)は、那賀町で労働力不足の農家に人材を紹介している「農作業お助けセンター」の対象エリアを、阿南市(那賀川、羽ノ浦両町を除く)にも広げた。高齢化や担い手不足で労働力確保に悩む農家が増える中、那賀町での利用が好調で、阿南市の農家から人材を求める声が高まっていた。
 
 センターは、収穫や選別、出荷時に人手が必要な農家と、手助けできる人の仲介を無料で行っている。農家は人材が必要な時に登録し、手助けできる人は半年ごとに登録を更新する。賃金や労働時間などは農家と手助けできる人が直接相談して決める。
 
 那賀町では2011年9月にJA相生支店内にセンターが開設され、13年度末までに延べ87戸の農家から登録