nmsは一時急伸、タイで人材派遣業を開始

images (13)

日本マニュファクチャリングサービス(nms) <2162> は続急伸し、朝方に40円高(10.25%高)の430円を付ける場面があった。買い一巡後は伸び悩んだものの、後場もプラス圏を維持している。26日、タイで人材派遣事業を開始すると発表した。

 タイは失業率が1%未満であるほか、人件費の高騰などで労働者不足が深刻になっており、タイ周辺国のラオスやミャンマー、カンボジアからの労働者も活用しているのが現状という。nmsではカンボジアの人材エージェントと連携し、製造業向けにタイ人とカンボジア人を派遣する。

 単純な人材派遣ではなく、マナー教育や5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)、労働安全といった必要な基礎教育を行い、派遣先企業における人材教育の負担軽減に努め、労務管理サービスの提供で派遣人材の定着率向上を図るとした。