人手不足は「バスガール」が救う

ph01

各産業で人手不足が深刻化している。路線バス業界も例外ではない。バス運転手になろうという若い男性が減っている上に、3K職場とのイメージが人手不足に拍車をかけている。
 そのような状況を打破しようと、若い女性を運転手として採用しようという動きがある。バス運転手の女性採用を促進しようと活動しているのが、求人情報大手リクルートジョブズで市場調査などを手がけるジョブズリサーチセンター長の宇佐川邦子氏だ。なぜ、バス運転手への女性採用を呼びかけているのか。宇佐川氏に話を聞いた。