成功の鍵は「文化」にあり? グローバル人材の真の条件

5067-0
もはや聞き飽きているに違いない。「グローバル化」というテーマは、ここ十数年、ビジネス界で毎日のように論じられている。それは結局、盛んに必要性が叫ばれていながら、いまだグローバル化が遅れている、ということかもしれない。なぜそうなのか。そもそもグローバル化とは、グローバル人材になるとは、どういうことなのか。
 英語力や論理力、プレゼン力など、グローバル人材の条件のように語られるスキルはいろいろあるが、本質はそうではなく、もっと人間性に根ざしたものだと説く本がある。『日本人が海外で最高の仕事をする方法――スキルよりも大切なもの』(糸木公廣/著、英治出版/刊)は、多くの人にとって「グローバル化」というテーマへの見方ががらりと変わる一冊となるだろう。