出世するのは男勝りの“チャック女子”ばかり? キャリアウーマンが本音で語る「女性登用」の実態

wst1410060002-p1
「チャック女子」という言葉をご存じだろうか。企業戦士として男社会を勝ち抜いた女性は、思考回路が“男勝り”になりがちだ。そんな女性の外見を着ぐるみに見立て、チャックを下ろして脱ぎ捨てると男性の意識がむき出しになるという意味だ。男性と同じような働き方ができるチャック女子ばかりを登用しようとしても、家庭を顧みなくていいスーパーウーマンはそんなにいない。働き手の減少が予想されるなか、実力ある人材を確保するには企業も結婚や出産などの事情を認め、女性らしく活躍できる環境が必要だ。