【8月21日開催】官・民・個の視点から複業の時代を語る「複業カンファレンス」、株式会社Another works

新型コロナウィルスでの世界的なパンデミックによって「働き方」や「採用の仕方」には大きな転機が訪れ、見直しが迫られている。今後はリモート・オンラインでの稼働や、ジョブ型の採用にシフトする企業が増えるだろう。 複業マッチングプラットフォーム「Another works」を展開する株式会社Another worksは2020年8月21日、複業を後押しするためのイベント「複業カンファレンス by Another works」を開催する。イベントには行政・民間・個人各業界のトップランナーたちが登壇し、これからの働き方や採用のあり方を議論、発信する。 同イベントでは、各業界の代表がこれまでの取り組みやその成果、運用における課題、そこで培ったノウハウなどを伝え、複業のための取り組みを後押しする。詳細は以下の通り。 開催概要 8月21日(金)15:00-21:00 オンライン(Zoomを使用) 無料 15:00 – 15:15 開会の挨拶 15:15 – 16:30 第1部:行政の視点 17:00 – 18:30 第2部:企業の視点 19:00 – 20:30 第3部:個人の視点 20:30 – 20:45 閉会の挨拶 申し込みはこちら 同社代表取締役CEO大林氏は「複業をブームではなく文化にするために、これからは使命感と共に複業のインフラとなれるように尽力したい」とコメントしている。 新型コロナウィルスの影響により先が見えない現状で、副業解禁や副業人材の採用など新たな働き方が増えている。そうした状況に課題や取り組み方などを模索している採用担当や人事にとって、課題解決の鍵となるカンファレンスになるだろう。 【参考URL】複業マッチングプラットフォーム「Another works」の登録タレント数が業界史上最速で1万人を突破! 〜8月21日に官・民・個の視点から複業の時代を語る「複業カンファレンス」開催〜