株式会社コーナーが運営する「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」リリース3ヶ月で登録者数が1,000人を突破!

株式会社コーナー(東京都)が2019年6月にリリースした「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」への登録者数が、サービス開始後3ヶ月で1,000人を突破しました。人材領域のプロフェッショナルの登録者も増え続けており、今後もさらなるサービスの拡大が見込まれます。

人事・採用課題を解決へ導く「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」とは

採用(新卒、中途、パート、アルバイト)、労務、制度設計など、企業の人事や採用課題に対し、1,000名を超えるプロフェッショナルによる課題解決を実働支援型で行うサービスです。登録者数の約80%は経営者や個人事業主として活躍中。その他、企業の人事や人材会社出身者など多様な経験を持つ人材が登録されています。

サービスを利用するメリットとは?

サービスを利用する企業のメリットとして「コンサルを雇うよりも安価」「派遣社員を雇うより専門的」「正社員を雇うよりノーリスク」で悩みや課題を解決出来ることが挙げられます。企業満足度は92%という結果も出ており、サービス導入社数は50社を超えています。

一方、パラレルワーカー登録者は、人事や人材業界で身につけたスキルや経験を複数の会社で活かすことが可能。勤務時間や日数、業務内容、業務量に加え、在宅やリモートなどといった勤務スタイルについても、柔軟に対応出来ることがメリットとなるでしょう。

サービス誕生の背景と今後の見通し

これまで、フリーランスや個人事業主としての働き方は、デザイナーやエンジニアなどの領域が中心と考えられてきましたが、近年の働き方改革や副業解禁などを背景に、人事・採用領域でも注目度が高まってきました。

人材領域における、それぞれの分野でのプロフェッショナルの登録も増え続けていることから、今後も採用のみならず多様な人事課題の解決を担っていくサービスとなることが期待されます。

【参考URL】
株式会社コーナーが運営する「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」でフリーランス・複業人事の登録者数が開始3ヶ月で1,000人を突破!