リファレンスチェックサービスback check、伊勢谷友介氏を起用し都内タクシーで広告掲出スタート

株式会社ROXX(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋汰朗)は、2020年1月20日、月額制リファレンスチェックサービス『back check』のタクシー広告において俳優・起業家の伊勢谷友介氏を起用し、都内のタクシー約1万台に掲出を開始しました。

『back check』とは

『back check』は、書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる、リファレンスチェックサービスです。

タクシー広告実施概要

・タイトル:「直接聞けるといいよなぁ」編
・出演者:伊勢谷友介氏
・期間:2020年1月20日〜
・エリア:東京23区および武蔵野・三鷹地区のタクシー11,000台

「直接聞けるといいよなぁ」編では、伊勢谷友介氏演じる採用面接官が『back check』を通して、候補者の元上司や同僚らから実績などの情報を収集し、選考の意思決定に活かす様子を描いています。

キャンペーン概要

・期間:2020年1月20日〜2月29日
・内容:上記期間内にback checkへお問合せをいただき、2カ月以内に新規契約となった場合、先着50社限定で初期導入費用を1社あたり最大で30万円分割引
・申込方法:サービスTOPページより「無料で試してみる」「資料ダウンロード」内のフォームもしくは、お問合せ先の電話番号宛にお問合せください
・URL:https://backcheck.jp/ 
・電話:03-6230-9615

【参照URL】【月額制リファレンスチェックサービスback check】伊勢谷友介氏を起用し都内タクシー約1万台にて広告掲出スタート