今年もっとも読まれた記事は? HRog年間人気記事ランキング2019

こんにちは! HRog編集部です。2019年もHRogは「人材業界の一歩先を照らす」をコンセプトに、人材業界にまつわる様々な記事を紹介してきました。

今回は2019年に公開した記事の中から最も読まれた記事をランキング形式で発表します。2019年の人材業界の振り返りに、ぜひご覧下さい。

1位:人材業界大手各社の決算を一気見

HRogでも毎年話題になる「売上高から見た人材業界地図」が2019年人気記事ランキングの1位となりました。人材業界大手各社の売上高と営業利益、動向を紹介しています。人材業界で働く方はもちろんのこと、人材業界で働きたいと考えている就活中の学生の方にもおすすめの記事です。

【2019年度最新版】売上高から見た人材業界地図

2位:人材系オウンドメディアを総ざらい

2位には、「人材系企業が運営する人事・採用担当者向けオウンドメディア37選」がランクイン。人材サービスが乱立し採用担当者へのリーチがどんどん難しくなる中、今後もオウンドメディア領域での競争の激化が予想されます。HRogは2020年も人材系オウンドメディアをウォッチしたいと思います。

【2020年最新版】人材系企業が運営する人事・採用担当者向けオウンドメディア39選

3位:「Google for Jobs」で人材業界はどう変わる

3位は2019年1月に日本でローンチした「Google for Jobs(Googleしごと検索)」に関する記事「HR業界の営業マンなら知っておきたい!今話題の『Google for Jobs』とは?」でした。Google for Jobsによる検索結果は自然検索よりも上部に表示されることもあり、今後もGoogle for Jobsへの対応は人材業界各社の重要な関心事となりそうです。

HR業界の営業マンなら知っておきたい!今話題の「Google for Jobs」とは?

4位:求人広告を作成するうえでの基礎知識

求人広告を作るうえで必要な「禁止表現」に関する知識を紹介した記事「求人広告のNGワード・禁止表現まとめ」が4位にランクインしました。採用時のクレームやトラブルも防ぐためにも、あらためて確認しておきたい記事です。

求人広告のNGワード・禁止表現まとめ

5位:an終了の衝撃

2019年はパーソルキャリアが運営するアルバイト領域の一大求人メディア「an」が終了となり、大きな話題となりました。その終了の背景を求人件数推移の観点から紐解く「anがサービス終了、その背景を読み解く。」が5位となりました。その続編である「データで見るan終了。an掲載企業はどこへ?」と合わせてご覧ください。

【anのその後#1】anがサービス終了、その背景を読み解く。

6位:会社全体の生産性向上を実現する人事とは

社外からの採用がうまくいかないとなると、次に目を向けるべきは社内の生産性向上です。「人事の視点から会社全体の生産性をどう向上させるか」というテーマでおこなわれたイベントのレポート「人事担当の生産性を上げるふたつの視点とは?」が6位にランクインしました。

人事担当の生産性を上げるふたつの視点とは?

7位:少人数でも採用目標を達成するためのヒント

7位は、ミドルベンチャー企業インタースペースの採用担当者に「少ない工数でいかに採用人数を充足させるか」を聞いたインタビュー記事「アシスタントなし!人事2名のみで年間74名を採用した戦略とは?」でした。「採用の生産性を上げるポイントは責任の明確化とマッチング精度の向上」と語る田代氏と長谷川氏から、採用効率化のテクニックを学べます。

【#01】アシスタントなし!人事2名のみで年間74名を採用した戦略とは?

8位:ATS(採用管理システム)戦国時代到来

募集や応募者対応、流入経路別の分析など、煩雑になりがちな採用担当者の業務を効率化させるATS(採用管理システム)。人材系各社が提供しているATSを紹介した記事「【2019年最新版】特徴あるATS(採用管理システム)、厳選16サービスまとめ」が8位にランクインしました。2020年も盛り上がりが予想されるATS市場を担うサービスをチェックしてみてください。

【2019年最新版】特徴あるATS(採用管理システム)、厳選17サービスまとめ

9位:新卒採用のトレンドをキャッチアップ

9位は2020年卒の新卒採用で注目されそうな新卒採用ツールや採用手法を紹介した記事「新たなサービスが増える新卒採用業界!2020年卒新卒採用トレンドまとめ」でした。2021年卒の新卒採用の情報解禁まであと約2カ月。「通年採用の拡大」など大きな変化が予想される新卒採用領域に今後も注目です。

新たなサービスが増える新卒採用業界!2020年卒新卒採用トレンドまとめ

10位:ワンキャリア北野氏×リクルートキャリア藤井氏の対談

10位は「転職の思考法」「分断を生むエジソン」などキャリアに関するベストセラー書籍を数々生み出すワンキャリア北野氏とリクルートキャリア編集長藤井氏による対談「優秀層を惹きつける新しい採用戦略とは?前編」でした。「これからの企業と人の関係はどうなっていくのか」「個人のキャリアをどのように伸ばせばよいのか」について深い洞察が得られる記事になっています。

【対談】優秀層を惹きつける新しい採用戦略とは?前編

今年もありがとうございました!

2019年はan終了をはじめとして、Google for Jobsの日本進出やIndeedの躍進など、人材市場に大きな変化が起こりつつあることを感じた一年でした。

また2020年はオリンピックの開催や派遣法改正など、人材業界にさらなる変化が起こると考えられます。2020年も「人材業界の一歩先を照らすメディア」として、さらに人材業界に踏み込んだ情報をお届けしたいと思いますので、今後ともHRogをよろしくお願いいたします!

(HRog編集部)