スコットランド独立投票のイギリス経済への影響(イギリス)

The British flag waving in the wind Shutterstock 115949722

白熱したスコットランドの独立に対しての討論は、結果的には見送られましたが、イギリス経済への影響は大きい、と人材会社のMarks Sattinは警告します。

263人の会計の専門家に対して行われた世論調査によると、48%がスコットランドの独立への投票はイギリス経済へダメージを与えるだろうと回答しています。一方、経済に影響はないと答えたのは31%のみで、21%は影響は分からないと答えています。

Marks Sattinの常務取締役であるDave Way氏は「結果的に独立しなかっとしても、スコットランドの将来に関する白熱した議論は、イギリス経済の安定性に疑いの影を落とすだろう」と述べています。

「新しいパワーバランスを確立して、イギリス経済の復興を推し進めるためには、リーダーシップを取るスキルと、経済の専門家が必要とされています。」

The passionately fought debate ahead of the Scottish referendum on independence has dealt a “real blow” to confidence in the UK’s economy despite concluding with a no vote, warned recruitment firm Marks Sattin.

参考:Recruitment
http://www.recruiter.co.uk/news/2014/09/scottish-vote-has-damaged-the-uk-economy-says-recruiter/#sthash.88byI3Um.dpuf