政府の就職支援プログラムによる再就職(イギリス)

Jobcentre-plus-

イギリスのウェールズでは政府が支援する就職支援計画のワークプログラムを利用した15,000人の失業者が正規雇用の職に就く事が出来たと政府が発表しました。
ウェールズでは、12ケ月以上失業給付金を受給している求職者数は去年と比較して4,500人も減少しました。
また、2年以上失業給付金を受給している人は1、700人減少したといいます。
「以前の計画はより迅速に失業者を再就職させるという結果を出すことにフォーカスを当てすぎていて、仕事を続けたいという動機付けができるようなものではありませんでした。結果的に私たちはウェールズの状況をより悪化させてしまうような長期的な問題に直面したのです。」とウェールズ州の国務長官であるStephen Crabbは言います。
イギリス全体では、330,000人の人々が2011年に立ち上げられたワークプログラムを通して継続可能な仕事を見つけています。

A government-backed jobs scheme has helped more than 15,000 unemployed people in Wales find long-term work, according to a government statement.

参考:Recruiter
http://www.recruiter.co.uk/news/2014/09/work-programme-making-a-difference-in-wales/