600万以上の仕事の創出が予想されている(南アフリカ)

15424661191_272c177277_o

南アフリカ共和国では、公共事業拡大計画(EPWP)によって今後5年間で600万以上の仕事が創出されると予想されています。
大統領であるジェイコブ・ズマ氏はケープタウン州の東方にあるKeiskamashoekでのEPWPの第3段階を発表する時に、その予測を発表しました。
「EPWPの目的は多くの失業者に生産的な仕事を確保することで、さらに重要な事はそれらの労働者が働いている間にそれぞれのスキルを磨くことである。」と彼は言います。
政府の発表によると、その600万の仕事の多くが女性や若者、身体障害を持つ人々の為のもので、大きく分けてインフラ、教育と文化、社会と個人のセクターに分かれています。
600万のうち、350万は計画開始の年とそれに続く2年の3年間で創出される見込みです。

More than 6m jobs are to be created in South Africa over the next five years through the Expanded Public Works Programme (EPWP).President Jacob Zuma announced the news on Friday as he launched the third phase of the EPWP in Keiskamashoek, Eastern Cape Province.

参考:Recruiter
http://www.recruiter.co.uk/news/2014/10/more-than-6m-jobs-to-be-created-in-south-africa/