石油ブームでカウボーイ不足、給与格差で人材流出-カナダ

data (2)

11月25日(ブルームバーグ):カナダの石油ブームによりガソリン価格がどの程度下落するかについて関心が高まっている。しかし、石油ブームによってハンバーガーやステーキも値上がりしていることに気付いている人はそう多くないかもしれない。
カナダの農場や牧場の大半がある大平原諸州でエネルギー投資が拡大し、国内の原油生産は過去最高水準に増加。ガソリン小売価格は3年ぶりの安値に下げた。これによりリグ(掘削装置)やパイプ操業関連の労働者の給与が畜産業を60%余り上回り、カウボーイや牛肉処理施設で勤務する人々が石油業界へと移っている。
牛海綿状脳症(BSE)や干ばつ、洪水の影響で既にここ10年間、