給与やボーナスの増加、83%が期待=ランスタッド調査

人材サービスのランスタッド・ホールディングスは11日、「2014年第4四半期のランスタッド・ワークモニター」を発表した。83%のマレーシア人が年内に給与やボーナス支給額が増加すると見込んでいる。来年のマレーシア経済に関しては、62%が改善を見込んでいると回答し、経済の改善により給与等も増加すると期待していることがわかった。一方で88%が個人成長の機会として能力開発に注力していると回答。71%が職場でキャリア形成の道筋を明言することが許されている、70%は職場での能力開発の方法と時間が10年前と比較して増加していると答えた。