マレーシアナビ! – マレーシア発、生活お役立ち情報

クアラルンプール】 米人材派遣大手のケリー・サービスは、ケリー世界労働力指標(KGWI)を発表。マレーシアの労働者の3分の2が、高い給与やキャリア開発よりもワークライフバランスを重視していることがわかった。

ワークライフバランスを重視するとの回答は、マレーシア人回答者で67%に上り、シンガポール(57%)や中国(65%)よりも高いことがわかった。しかしタイの76%よりは低かった。

またマレーシア人回答者の54%が、柔軟性のある勤務スケジュールを得られるならば、高い給与を得られなくても構わないと回答した。その傾向はシンガポール(45%)や中国(38%)よりも高かった。