ネスレとTwitterが合同インターンシップを開催(イギリス)

20150312logo

世界最大級の食品・飲料メーカーであるネスレ(Nestle)はソーシャルネットワーキングサービス企業のTwitterと合同でインターンシップを行う計画を発表しました。このインターンシップは10週間にも及ぶものであり、さらには給料も支払われるといいます。

ネスレとTwitterは現在、将来有望なインターン生を採用する動きをしています。インターンシッププログラムに参加する為には、厳しい選考過程を切り抜ける必要があるといいます。

10週間インターンシップに参加するインターン生は、ネスレのマーケティング部署の中のインサイトチームか、Twitterのリサーチチームに分けて配属されます。

ネスレのTom Banham氏は、次のように語りました。
「合同インターンシップは試験的なものですが、今後はより多くの人々やパートナー企業を巻き込む形で拡大し、もっと長いインターンシップ期間をとって行いたいと思っています。私達は組織の中で、できるかぎり多くの人々のキャリア開発をすることで、良い人材を育成・維持していきたいのです。」

このインターンシップは、ネスレのヨーロッパにおける計画のひとつです。この計画は若い人々が仕事を見つける機会を提供する為に、ヨーロッパ中の企業150社以上と提携して進めているものです。

このネスレとTwitterの合同インターンシップの候補者は、3月中に最終候補者に絞られるとのことです。

Food manufacturer Nestle has partnered with online social networking service Twitter to launch an internship scheme.

http://www.recruiter.co.uk/news/2015/03/nestl-and-twitter-launch-joint-paid-internship/