低コストで質の高いトレーニングを (シンガポール)

mouse-586244_640

シンガポール企業は労働力不足に面しており、スキルのアップグレードに焦点を当てた政府の取り組みはまさに時を得たものです。
もし社員数を増やせないのであれば、既存の社員の生産性を上げねばなりません。よって、今の労働力を発展させることが成功を収める戦略であり、社員のトレーニングとスキルアップは東南アジア全体で重要なものとなりつつあります。
企業が社員をトレーニングする際に直面する問題は、トレーナー費やトレーニング場所のレンタル料、社員が減ることによる生産性の低下ですが、これらは「Street Smart Mobile Pte Ltd」が製品の開発にあったって解決しようとした問題です。彼らが提供するオンラインプラットフォームは利用者が手頃な料金でどこからでも便利に学習することを可能とするもので、企業は社員用にアカウントを購入するか、それをブレンド型学習用の道具として使用して質の高いトレーニングを生み出せます。
共同創設者であるFazil Musaはこうコメントしました:「人々はあらゆる企業の生命線であり、社員が適切にトレーニングされていなければ企業収益に大きな悪影響が生じる。トレーニングの一貫性や質を保つのは困難かもしれないが、トレーニングを動画にまとめて社員がそれを継続的に参考できるようにすることが良いスタートとなる」。
また、消費者用のプラットフォームである「Street Smart University」も2015年3月5日に試験的に開校予定です。興味のある人物は「www.StreetSmartUniversity.co」でアカウントを設けられ、この期間ユーザーはStreet Smart Universityのコンテンツに無料でアクセスできます。コンテンツは継続的にアップロードされており、2015年3月26日の本格的始動に向けて問題箇所の修正が行われています。なお、この企業はジャカルタやマニラなどでの本年度後半における開校も計画しています。

参考:HR in ASIA
http://www.hrinasia.com/hr-tech/quality-training-at-a-fraction-of-the-cost/