【シンガポール】新たなオンラインサイト 学生の就職準備を手助け

New-portal-to-prepare-students-for-future-jobs

将来の仕事に向けてシンガポール国民を準備させる政府イニシアティブの一環として、学生らはオンラインゲームを通して自らの強みや興味を知ることが出来るようになるでしょう。
このIndividual Learning Portfolio (ILP)は社会人がライフスタイルにあったキャリアを発見する手助けをします。2017年から本格展開され、ユーザー数は150万人に達する予定です。
このサイトによって、社会人は自己評価テストを実施して自らに適したキャリアを探し、目標を叶えるためのトレーニングコースを受けることも出来ます。
このサイトは全シンガポール国民を対象としており、モバイルデバイスやパソコンからアクセス可能です。
情報へのアクセスは「厳しく管理」され、知る必要のあることのみ入手可能となります。
学生らはインタラクティブなプラットフォームを通して様々な産業の情報を獲得できます。
彼らは映像をクリックして異なる職種や仕事のスコープ、賃金や労働力の需要度を学び、仕事に必要とされるスキルや資格に関連した情報も入手できます。
また個人は補助金の申請や、SkillsFutureクレジットを利用してコースへの申し込みや支払いを行えます。
一方、社会人は履歴書や推薦状を掲載し、将来の雇用主らに閲覧させることが出来ます。また彼らは心理テストによって自らのスキルや好みを発見し、この結果に基づいて彼らに適した仕事へとマッチされます。

参考: HR in ASIA
http://www.hrinasia.com/hr-news/new-portal-to-prepare-students-for-future-jobs/