【転職希望者のホンネ調査】 約6割が求人票で最も充実させて欲しい項目は「仕事内容」と回答。給与よりも仕事内容!“やりがい重視派”が圧倒的多数と判明。

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポート利用者に向けて実施した『転職希望者のホンネ調査』の結果をお知らせ致します。

Q.求人票で一番充実させてほしい内容はどこですか? 求人票で一番充実させてほしい内容はどこですか?
求人票は自分が納得のいく転職先を見つけるための大切なツール。だからこそしっかりと内容を確認したいもの。
転職希望者は求人票を見る際にどの項目を一番重視しているのでしょうか。

今回はワークポートの利用者様に「求人票で一番充実させてほしい内容はどこですか?」と問いかけてみました。
結果、「仕事内容」(62%)と答えた人が一際目立ちました。また、ある程度の割合を占めるであろうと予想していた「給与情報」(8%)という回答に大差をつけたことが印象的でした。
理由を伺ってみると、「実際に仕事に就いた時に影響が出ると思ったので」、「仕事内容が一番大切なことだと思うので」、「現在やりたい仕事があり、やりたい仕事ができる会社を選択したいため」、「いちばんはじめに見る項目であり、その内容に興味が出たら他の情報も知ろうと思うから」、「具体的な仕事内容を把握することで面接時に自信のキャリアが入社後にどのように生かせるかがアピールできるため」、「“内容が違った”ということもあるので、細かく記載してほしい」などが挙げられました。
転職希望者が企業を選ぶ際に最も重視する点は「仕事内容」であり、企業側としては求人票に記載する仕事内容の充実を図ることが鍵となるようです。
今回の調査の結果、求人票で一番充実させてほしい内容として「仕事内容」と挙げた人が 6 割越えで圧倒的な割合を占めました。
「給与」よりも、「仕事内容」。転職先を選ぶ際、“やりがい重視派”が圧倒的に多いということが浮き彫りになりました。

bb943aeec2f514a0854f8174d85737a4

——————————-
調査内容:転職希望者の意識調査
調査対象:ワークポートにご来社いただいた 20~40 代の男女(428 名)
調査期間:2015 年 7 月 6 日(月)~2015 年 7 月 11 日(土)

▼アンケート掲載ページ
http://www.workport.co.jp/applicant_data/detail67.html
facebook:https://www.facebook.com/workport

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ワークポート 担当:横山
フリーダイヤル :0120-77-1049(代表)/ E-mail : otoiawase@workport.jp
所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎 1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー6F/9F
URL:http://www.workport.co.jp/corporate/