求職者は減り、職は増える(シンガポール)

JobSeekers131213e

シンガポール人材省の発表によれば、失業率の改善と雇用の拡大によって、2013年の第三四半期は求職者数が減り、求人が増えるという状況になりました。
6月には2.1%だった失業率が9月には1.8%に下がり、2011年3月以来の低下を見せています。

雇用数は33,100件の増加を見せました。これは、前四半期の増加件数33,700を下回ったものの、前年同時期と同じ件数を記録。なお、解雇件数は2,710件であり、これは前四半期および前年同時期よりも少ない件数となりました。
また、求人件数は5.9%増えました。

6月には求職者1人に対しての求人数が1.12でしたが、9月には1人に対して1.41の求人があるという結果が出ています。

There were also more job vacancies unfilled, with seasonally-adjusted job vacancies rising 5.9 per cent over the quarter. This meant that there were 1.41 job vacancies for every unemployed person in September, up from 1.12 in June.

参考:THE STRAITS TIMES
http://www.straitstimes.com/breaking-news/singapore/story/fewer-job-seekers-more-job-openings-third-quarter-2013-20131213