就職活動での流行語は『Responsible(責任感)』(シンガポール)

10buzzwords_2013

100万人を超えるメンバーを持つシンガポールのオンラインネットワークの調査で、求職者のプロフィール欄で最も多く使われている単語は『Responsible(責任感のある)』であることがわかりました。
どうやら求職者の多くは、「自分は責任感のある人物だ」と企業側にアピールしたいようです。

2010年には『extensive experience(幅広い経験)』が、2011年と2012年には『creative(創造力がある)』が就職活動における世界の流行語大賞になりました。

就職活動における世界の流行語ランキングは以下の通り。
1. Responsible(責任感のある)
2. Strategic(戦略的な)
3. Creative(創造力がある)
4. Effective(効果的な)
5. Patient(忍耐強い)
6. Expert(専門的な、熟練した)
7. Organizational(組織的な)
8. Driven(意欲的な)
9. Innovative(革新的な)
10. Analytical(分析的な)

シンガポールの結果は世界のランキングと概ね変わりませんが、世界では5位の『 patient(忍耐強い)』がシンガポールでは13位、世界7位の『organizational(組織的な)』がシンガポールでは17位と、興味深い結果が出ました。

ライバルとは異なる言葉で自分の能力をアピールしたいと誰しも考えますが、実は皆同じような言葉で自分を表現し、大勢の中に埋もれてしまうことも多々あります。
言葉選びだけでなく、見た目、仕草、プレゼンテーションなど、あらゆる側面を磨いて自分の能力を最大限にアピールしたいものですね。

Building a professional brand is critical to success in the workplace,” said Feon Ang, Director of Talent Solutions for LinkedIn SEA, Japan and Korea. “Competition for the same opportunities can be tough, and you want to avoid sounding like everyone else. One way to show how you’re different is by not only talking the talk, but walking the walk. Support your description of career achievements with photos, videos and presentations on your profile that demonstrate your best work.

参考:asiaone BUSINESS
http://business.asiaone.com/career/news/responsible-most-overused-word-singaporeans-resumes