ポリテクニック卒の初任給アップ(シンガポール)

poly100114e
シンガポールのポリテクニック(主に実務教育を行う3年制の高等教育機関)5校の卒業生の初任給が上がっているようです。
調査によれば、2013年の平均初任給はS$2,000で前年のS$1,950より2.6%アップしました。

Fresh graduates from the five local polytechnics have seen a slight increase in their starting salaries in 2013, compared to the year before.

なお、国立大学卒の初任給は2012年は平均S$2,253で、2013年はS$2,250でした。

これは、昨年10月から11月にかけて1万人を超える新卒者(うち約4千人が国立大卒)に対して実施された調査結果に基づいており、大卒については就業率そのものがわずかながら落ちていることがわかりました。大卒の就職率は2012年の91%に対して2013年は89.8%、国立大卒については93.1%から92.8%に落ちています。

ポリテクニックの卒業生が持つ実践的なスキル、即戦力を求める雇用者が増えているとの見方も強く、ポリテクニック人気の高まりも期待されています。

参考:THE STRAITS TIMES
http://www.straitstimes.com/breaking-news/singapore/story/fresh-polytechnic-graduates-draw-higher-starting-salaries-2013-survey-