フェデラルバンク 3年で3,000人増員予定(インド)

29010801.cms  400×300
インドの大手銀行フェデラルバンクは、今後3年間で300の支店に3,000人の従業員を増員する計画を発表しました。
この3年間で3,000名の増員を実施しており、現在の従業員数は10,126名。また3年間で新たに340の支店を開設し、今後も経済状況を見つつ年間80~100の支店を増設する予定です。

同行はこれまでに26もの新しい技術・サービスを顧客に提供していますが、新たに、特定の取引をより手軽にできるサービスを2週間以内に発表する予定です。

The bank has so far launched 26 technology products for its customers. Within two weeks, a new product which would enable easy cash transactions between customers and merchant establishments would be launched, General Manager (HR) Thampy Kurian said.

同行のオリジナルサービス『Fed book』は、過去数年分のすべての取引を参照できるシステムで、これは大人気サービスとなっています。また、口座を通して、寺院、教会、モスク等に寄付や品物の寄贈ができるシステムを持っており、『Fed book』同様、同行のオリジナリティの象徴といえるでしょう。

国内初のインターネットバンキングサービス、国内初のモバイルバンキングサービス、国内初の電子請求書発行サービス等々、フェデラルバンクのテクノロジーはこれまでに多くの新しいサービスを生み出してきました。今後も急激な成長が期待されています。

参考:THE ECONOMIC TIMES
http://economictimes.indiatimes.com/news/news-by-industry/jobs/federal-bank-to-recruit-3000-employees-in-next-three-years/articleshow/29010767.cms