中国ユニクロに10万人応募 事業好調、採用有利に

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの中国法人の潘寧最高経営責任者(CEO)は2日までに共同通信と会見した。同国でこの3年間「毎年約500人の採用に、10万人超の学生が応募してくる」と語り、中国事業の好調が採用に有利に働き、有能な人材の獲得につながっているとの認識を示した。潘氏は「中国は人脈が物を言う『関係の社会』といわれるが、ユニクロは関係ない」と述べ、実力があれば地位や収入が上がる経営理念が有能な人材を引きつけているとした。中国経済は「全体としては弱含んでいる」としつつも、年間約100店の新規出店を目指す中国事業に「影響は受けていない」と明言した。その上で「政府が