雇用市場はポジティブな見通し(マレーシア)

content-1390789327

会計、金融、IT、販売、マーケティングでそれなりのスキルを持っていれば就職には困らない、というのが今年のマレーシアの雇用市場になりそうです。
ロバート・ウォルターズ社の調査では、専門スキルを持つ人々の求人はとてもアクティブで、サービス産業では特に需要が高いと見られています。

「インフラ改善のためにマレーシア政府がすすめている多国籍企業の増加は、理想的なビジネス環境となりつつあり、企業間での人材獲得争いは盛んになる見込み」と同社のエリアマネージャーは述べています。

With continuing government initiatives to improve the infrastructure, Malaysia has become an ideal business environment for an increasing number of multinationals. This is likely to drive competition between firms for the best talent,” said Sally Raj, country manager of Robert Walters Malaysia.

合わせて、報酬額の上昇も引き続き見込まれており、雇用市場はますます活性化が期待されます。
同時に人事担当者もスキルアップが望まれており、人事関連の仕事も需要が高まりそうです。

参考:HumanResources
http://www.humanresourcesonline.net/news/43139