IT化でアメリカの雇用の半分が消滅 あなたの仕事は大丈夫?

logo_square

今後ますます進むIT化によって、アメリカの雇用は現在の半数近くが奪われる可能性が高いようです。
中でもコンピューターで置き換えられる職業、電話営業や不動産の厳原審査、裁縫師などが挙げられています。
しかしIT化の進歩によってこれまでとは違う新たな仕事が生まれてくることも期待されます。