HRBoss社がAPSCo(人材派遣協会)に加盟(シンガポール)

gI_149046_APSCo

アジアを中心に急成長を遂げている人事&リクルートソフトウェアプロバイダーHRBoss社は、Association of Professional Staffing Companies(APSCo)に、アジアのアフィリエイトメンバーとして正式に加盟することを発表しました。

APSCoは、1999年にイギリスで創設され、人材派遣サービスの質の向上の維持、適切な市場競争、利益の追求等を目的に活動している組織で、昨年からアジアでの展開を開始しました。

「2011年の設立以来、人事&リクルーティングソフトウェアのプロバイダーとして、HRBossは急速に成長してきました。APSCoとの連携で、人材・リクルートの世界にテクノロジーの新たな波を起こし、より戦略的なスタイルを提案していくことができるでしょう。」とHRBossの代表は述べています。
また、HRBossの優れたシステムをAPSCoに加盟する人材派遣企業に提供することで、業界全体の技術力、サービス力アップにも期待が寄せられます。

HRBossシンガポールの代表はソーシャルメディアを使ったリクルーティングの可能性を強くアピールしており、APSCoはこの分野についてもHRBoss社に期待しています。
「近年、ソーシャルリクルーティングはアジアのトレンドで、才能のある人材を獲得するためには有効なツールとなっています。このトレンドは今後も続くと思われます。優秀なリクルーターがソーシャルメディアの力をどう使いこなしているか。これを知ることが有能な人材の獲得につながります。」

If you want to hire Talent, you have to be where Talent is. They are tech-savvy, building social networks and seeking job opportunities online. This trend has been simmering away in Asia for the past few years and 2014 will see this continue. Find out how the best recruiters are leveraging Social Recruiting to reach passive candidates and get ahead of the competition.

両者の連携でアジアの人材派遣業界の動きがますます活発になりそうです。

参考:PRWeb
http://www.prweb.com/releases/2014/02/prweb11551527.htm