LinkedIn 中国で事業拡大(中国)

linkedin-300x199

アメリカの巨大SNSであるLinkedInは、FacebookやTwitterとは異なり、中国の国家検閲で禁止されていない数少ないソーシャルネットワークのひとつです。
同社は世界最大のマーケットである中国での事業拡大を発表しました。

LinkedIn – the one major U.S. Social network not blocked in China – has announced that it started to expand its presence on the largest market in the world.

LikedIn中国の初代社長であるShen氏は、このほど、約3億人の会員数を持つ中国のチャットアプリWeChatとLinkedInのプロファイルを統合させるシステムをスタートさせました。

LinkedInは、他の米国の技術系企業に比べ、中国で優位に立てる可能性が高いと専門家は見ています。検閲で禁止されていないことは大きなメリットのひとつではありますが、米国とは異なる独自の背景を持つ中国市場への対処の仕方も理由のひとつです。

LinkedInは中国においてはまだ完璧なデスクトップバージョンのサイトリリースには至っていませんが、それでもすでに国内で400万人を超えるユーザーがいると言われています。欧米諸国では新規登録数のこれ以上の増加は難しいとみられており、中国は新たな巨大マーケットとして期待されます。
また、中国では2~3年で転職するのが一般的であり、欧米に比べて求人市場の回転が相当早いこともマーケットとして大きな魅力です。

検閲に振り回されない今、LinkedInの中国市場への注力はますます強くなりそうです。

参考:BINARY TRIBUNE
http://www.binarytribune.com/2014/02/03/linkedin-corp-focuses-on-growth-in-china/