やり過ぎにご注意 最も奇妙な履歴書のミス

他の候補者から突出する履歴書を作成するために、あなたは創造力の全てを注ぎました。しかし、やり過ぎてはいませんか?CareerBuilderの調査の中で、カナダの雇用マネジャー達が履歴書内の最も奇妙なミスを共有しています。
 候補者の体重とアレルギーが記載されていた
 この仕事を手にすれば、履歴書の見栄えが良くなるとの説明書きがあった
 緊急時の連絡先に病院の番号が記載されていた
 候補者の裸の写真が添付されていた
 趣味欄に、「婚約者との散歩とビンゴ」と記載されていた
 候補者の母親からの手紙が添付されていた

CareerBuilderのRosemary Haefnerは以下のように述べます;「大量のレジュメに目を通すことは大抵退屈な作業であるため、雇用マネジャー達は候補者の創造的な表現を愉快に思います。しかし、重要なのは創造性とプロ意識のバランスを保つことです。」

Haefnerは以下のような助言もしています:
個人的生活は、パーソナルに過ぎない:雇用マネジャーは、あなたのウエストサイズや夏休みの予定など知る必要はありません。代わりに、コミュニティーサービスへの関与等の、ビジネスに関連した活動を記してください。
シンプル、大胆、プロフェショナル:レジュメ作成時に念頭に置くべき3点は、「シンプル、大胆、プロフェッショナル」です。一貫性のあるヘッドラインと箇条書きを用いた、クリーンで洗練された文書を作成してください。加えて、変わったフォントや色の代わりに、「achieved」や「managed」のような強い言葉を使用してください。
他者からの評価を:あなた自身でレジュメを複数回確認したら、誰かにそれを再確認してもらってください。彼らの目によって、あなたが見逃したミスが発見され、レジュメを改善するための新たなアイデアが得られるかもしれません。

参考:CareerBuilder
http://www.careerbuilder.ca/ca/share/aboutus/pressreleasesdetail.aspx?id=pr7&sd=4%2F25%2F2007&ed=12%2F31%2F2007&cbRecursionCnt=1&cbsid=d3cb4634118a4773af0f63ad77b22cd1-248330015-JL-5&ns_siteid=ns_us_g_resume_blunders