【転職希望者のホンネ調査】 はじめて転職を考えた年齢は「25歳」が最多! 約8割が20代ではじめての転職を意識。

総合転職エージェント株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポート利用者に向けて実施した『転職希望者のホンネ調査』の結果をお知らせします。

【内容】

Q. はじめて転職しようと考えたのは何歳の時ですか?

人生において大きな転機ともいえる転職。はじめて転職を考えるのは大体何歳ぐらいなのでしょうか。
ワークポートを利用している 20 代~40 代の男女にアンケートをとってみました。

調査の結果、はじめて転職を考えたのは「25歳」(14%)という回答が最も多く、次いで「23 歳」「24 歳」(12%)、「26 歳」(9%)と、おおよそ 20 代半ばごろに回答が集中しました。
大卒で就職した新卒社員の約 30%が 3 年以内に離職するという厚労省のデータなどもありますが、まさにそれを裏付けるかのような分布となりました。

20 代後半から 30 歳を区切りに約 25%の人が分布しており、30 代以降は 18%程度に激減しているのを見ると、「30 歳」という年齢がひとつの節目として捉えられていることが分かります。
この年代は結婚や出産、育児などのライフイベントを迎えることも多く、それによって働き方やキャリアを考え直すタイミングが訪れることも転職を考えるきっかけとなっているのではないでしょうか。

20 代にはじめての転職を考えたと答えた人が約 80%にも及ぶのに対して、30 代以降が圧倒的に少ないのは、一般的に 30 代以上の求人募集案件は、20 代に比べると減少するといわれている実情も起因しているのかもしれません。

いずれにせよ、ある程度キャリアを積んだ上で次なるステージを目指す人がほとんどであることは確かなようです。

転職は今後のキャリアプランをしっかりと見据えた上で慎重に行ないましょう。

FileZilla_3.14.1_macosx-x86.app.tar

調査対象:ワークポートにご来社いただいた 20~40 代の男女(336 名)
調査期間:2016 年 2 月 24 日(水)~2016 年 3 月 5 日(土)

http://www.workport.co.jp/applicant_data/detail96.html

facebook:https://www.facebook.com/workport

株式会社ワークポート 担当:清水 URL:http://www.workport.co.jp/corporate/
フリーダイヤル :0120-77-1049(代表) E-mail : otoiawase@workport.jp
所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎 1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー6F/9F