日本だけじゃない「雇用のミスマッチ」 中国、「事務職は過剰」「工場は人手不足」

logo-news

中国で求人と求職の条件がすれ違う雇用のミスマッチが目立っている。事務職は人手が過剰な半面、工場労働者や飲食店の店員など単純労働に近いほど慢性的な人手不足という。日本経済新聞が2014年2月15日付朝刊で報じるなどしている。
中国の経済統計を分析する調査会社CEICによると、2013年10~12月に事務職の仕事を探した人は約72万人。これに対して企業側の求人は約53万人にとどまり、人手が過剰だ。