海外企業 より多くの労働者を求める(ベトナム)

jpg

ベトナム南部に拠点を置く海外の直接投資企業の多くは、事業拡大に向けて大々的に従業員を募集しています。

革靴の製造会社である韓国のHison Vina社は、200名の女性工員と50名の女性専門職の雇用を計画しており、給与はUS$200~350としています。
また、Sung Hyun Vina社では現在約5000人が働いているにもかかわらず、さらに多くの従業員を必要としています。
日本企業であるNissei Electric Viet Namでも100人の期間労働者を募集しています。

「今年の肉体労働者の不足率はおよそ5%であり、前年に比べればさほど深刻ではありません。今年は主に貿易とサービスを扱う中小企業で人手が足りていないようです。」
「特に繊維産業ではより多くの人手が必要とされるでしょう。」
関係者は述べています。

ロンアン省では、ベトナムのTPPへの正式加盟に備えて、多くの中国および台湾の企業がワークショップスペースを構築しています。ベトナムの正式な加盟が決定すれば、雇用の需要はさらに急激に高まるとみられています。

In Long An Province, many Chinese and Taiwanese companies are building workshop spaces in preparation for Viet Nam’s signing of the Trans-Pacific Partnership. Demand for human resources will sharply increase after this trade agreement is ratified.

参考:Viet Nam News
http://vietnamnews.vn/society/251024/foreign-companies-seek-more-workers.html