【正社員系媒体 求人掲載件数レポート】やはり5月に件数増 3.9%の大幅プラス

3Chart(https://3chart.com)で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。
HR業界の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。

まずは全体の推移から見てみましょう。
5媒体の掲載件数の合計は40,825件、前週比としては+1,532件、変動率は+3.9%となりました。
2週前からの予測のとおり、昨年同様、5月に入ると正社員求人が増加することを確認できました。
ちなみに、昨年の4月最終週と5月1週のデータは29,364件から31,049件になっており、+1,685件、変動率は+5.7%でした。

次に媒体別の掲載件数を見てみましょう。
5媒体のうち4媒体が件数を伸ばす中、リクナビnextとマイナビ転職が10%以上の件数増となりました。
一方で、エン転職は4週連続の件数減、全体がマイナス傾向の中で奮闘していたdodaは0.3%増となっています。

最後に都道府県別で見てみると、42都道府県でプラスとなっています。
件数が減っているのは絶対数の少ない県ですが、熊本県で件数減となっているのが気になります。
先週お伝えしたとおり、正社員系の求人媒体は掲載期間に特徴があるため、震災の影響がここで出てきた可能性もあります。

昨年同様、今年も5月に大きく件数が増えましたね。
ここから5週連続で掲載件数が増加していた昨年。今年がどうなるのか、次週以降の動向に注目です。