大規模な就職フェア開催(香港)

hong-kong-career-fair

香港では2月14日から4日間にわたって大規模な教育・キャリアフェアが開催され、多くの人々が集まりました。
香港コンベンション&エキシビジョンセンターで開かれたこのイベントは貿易発展局の主催によるもので、世界18カ国以上から760の企業・団体が参加し、来場者は教育やキャリアアップについて熱心に耳を傾けました。

香港は、金融、物流サービスの世界的ハブであり、また、近年では中国本土の急激な経済発展の恩恵も大いに受けています。これに伴い最近では労働力不足が懸念されています。

このままの状況で毎年4%ずつ香港の経済が成長した場合、4年後には深刻な労働力不足に直面する可能性があるとみられています。

Hong Kong’s Chief Executive has warned that if the city’s economy continues to expand by 4 per cent ever year, then Hong Kong may face a labour shortage in four years’ time.

特に低賃金職の労働者不足はすでに始まっており、インフラ整備の巨大プロジェクトを抱える香港では、建設、運送業等の労働力不足が大きな懸念となっています。
海外からの労働力をより多く香港に呼び込む必要性が叫ばれています。

参考:CHANNEL NEWS ASIA
http://www.channelnewsasia.com/news/asiapacific/hong-kong-s-annual/996888.html