「転職したい企業」1位はグーグル、トップ3に見る共通点とは

ビジネス特化型の交流サイト(SNS)、リンクトイン(LinkedIn)はこのほど、最も多くの人たちが転職先として関心を持っている従業員500人以上の企業の上位40社を発表した。
2015年2月からの1年間に、リンクトインに登録する4億3,300万人以上が転職先の企業として最も関心を示した(求人情報を閲覧するなど転職に向けて何らかの行動を起こした)企業のトップはグーグルだった。