注目高まる「ホワイトハットハッカー」、企業が採用する利点とは

ハッカーといえば、他人のコンピュータに不正にアクセスし、現金やアイデンティティ情報を盗んだり、最近ではただ混乱を引き起こすといった、犯罪がらみの行動をとる人々だというイメージがずいぶん前から定着している。
Sony Pictures Entertainment(SPE)が、北朝鮮の関与によるとされている攻撃を受け、1500万ドルの損害を被っただけでなく、Sylvester Stalloneさんなど、ハリウッドの数多くの有名人との関係に亀裂が生じた事件も含め、近年ではハッカーによる攻撃が大きな話題を呼ぶことも珍しくない。SPEの一件では、パスワードや、電子メールの内容、従業員の個人データ、パスポートのコピー、社会保障番号がオンライン上に流出した。