フレックスタイム制に雇用者は消極的、長時間就業の文化が障害

あimages (3)

従業員はフレックスタイム制に前向きなのに対し、雇用者側は消極的であることが、人材サービスのオランダ系ランスタッドが実施した調査から分かった。

ランスタッドはアジア太平洋地域の企業幹部、従業員にオンラインで質問し、1万4,000人から回答を得た。

シンガポールでは従業員の60%が「フレックスタイム制で仕事上の満足を得ている」と回答したが、雇用者では55%が