柔軟ある職場環境の取り組み、「実施ない」が64%=マレーシア調査

logo (3)

人材サービスのランスタッドの最新「ランスタッド・ワールド・オブ・ワーク・リポート」によると、何らかの柔軟性のある職場環境づくりについてマレーシアの雇用主の64%が実施していないと回答。シンガポール(45%)や中国(51%)に比べて高かった。

マレーシアで「柔軟性ある職場環境づくりが人材を集めるもしくは留めるための条件になる」と答えたのはわずか30%。人材を引きつける具体的な環境としては、「社交&快適空間」を挙げた率が69%と最も高かった。