【2016年9月1週 正社員系媒体 求人掲載件数レポート】全体はマイナスも、都道府県ごとに大幅な増加目立つ

3Chart(https://3chart.com)で集計した、ウィークリー掲載件数速報をお届けします。
HR業界の動向や傾向を示す参考データとして、ぜひご活用ください。

まずは全体の推移から見てみましょう。
5媒体の掲載件数の合計は43,656件、前週比-1,184件、変動率は-2.6%でした。

次に媒体別の掲載件数を見てみましょう。
dodaのみ、わずかながらプラスの結果となりました。
一方、4媒体(type、エン転職、マイナビ転職、リクナビNEXT)ではマイナスの結果となりました。
特にマイナビ転職(前週比-5.8%)、リクナビNEXT(-12.3%)では大きな件数減となっています。

最後に都道府県別で見てみると、34道府県でプラスの結果となりました。
なかでも17府県で前週比+10%以上の大幅な増加となっており、千葉県が+319件と大きく件数を伸ばしてきました。
また、愛知県と大阪府は共に初の4,000件台を超えてきており、
鹿児島県(+28.6%)は3週連続で前週比+7%を上回る大きな件数増となっています。
一方、11都県ではマイナスの結果となりました。
特に東京都は前週比-3,839件、変動率-18%と大幅な件数減となっています。
なお、埼玉県、山梨県では増減がありませんでした。

不安定な動きを見せる正社員系媒体の求人掲載件数。
昨年同月は堅調な推移を見せていましたが、今後はどのような動きとなっていくのでしょうか。
引き続き、見守っていきたいと思います。

※掲載社名などの掲載データのエラーチェックをより厳密に行った結果、
先週までにお出ししていたデータレポートの数値に若干の差異が発生しております。