全日空CA採用試験に600人が殺到/台湾

[ßYÆ…∑sªDΩZ•Û] •˛§È™≈©€¶“™≈™A≠˚

全日空が3月上旬、台湾でCA(客室乗務員)の採用試験を実施した。日系航空会社は待遇も良く、憧れの職業ということもあり、たった24人の採用枠に対し、応募者は600人近く。倍率は約25倍という狭き門となったという。しかし、英会話や筆記試験のほか、集団面接では「どんな果物になりたい?」などの珍問が飛び出すなどの、志望する“就活生”に難問が立ちはだかっていた。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *