就職難の大卒、労働力は不足…中国雇用新事情

 20140317-398650-1-N

3月1日に北京市内で開かれた就職説明会には地元の中小企業など約50社のブースが並んだ。6月の卒業を控え、英語を専攻する大学生、徐美棋さん(23)は「履歴書は10部以上も用意した。早く就職を決めたい」と焦りを隠さない。

 教育省によると、2014年の大卒者は前年比28万人増の727万人。これまでで最多で、2000年代初頭の約100万人から約7倍に増えた。中国は1999年から大学の入学枠を広げ、学生を増やした。若者の就業時期の分散と人材の育成、さらに教育支出の増加を促して経済を活気づける――との狙いだった。