【社説】サムスン入試10万人、採用制度の再考を

newson
サムスングループは13日、同社の採用試験となる今年上半期のサムスン職務適性検査(SSAT)を行ったが、今回も昨年とほぼ同じくおよそ10万人の志願者が殺到した。サムスンはこの試験と面接により、グループの18社全体で4000-5000人の新入社員を採用する予定だ。