海外で働くために労働者に特別な支援(ベトナム)

05-lao-dong-xuat-khau
ベトナムのビンフック省人民委員会は、2014年から2015年にかけて、海外で働く人のためのサポートをすることを決めました。

サポートを受けることができる労働者は、一定の基準のもと、労働省が認可した組織によって選ばれ、大きく2つのグループに分けられます。

第一は、戦争中に政府に従事した者が家族にいる場合、または貧困な民族に属する場合です。彼らは、短期職業訓練コースを受講するための補助金として約US$50、外国語習得のために約US$140、その他研修のための費用として約US$25が与えられます。また、パスポートやビザの取得に必要な健康診断書や法的なバックグラウンドの証明を受けるための支援が得られます。
また、渡航に必要な費用のためのローンを組むことができ、最初の12ヶ月については手数料や利子は一切かかりません。

第一のグループに含まれない人々についても、金額は異なりますが、同様の支援があります。

いずれにしても、支援を受けるためには、省の永住許可証または少なくとも6ヶ月以上同省に居住していたことを証明する書類が必要となります。

これらの支援費用は省の予算から支払われる予定であり、今回の決定について省の担当者は以下のように述べています。
「今回の決定は海外で働こうとする地元の住民のサポートを目的としています。特に、恵まれない家庭環境にある人々に対して、適切な条件、環境を提供することが大きな目的です。また、近年の経済状況の厳しさによって妨げられてきた、労働者の海外での就職の後押しになることを期待しています。」

It is expected to help boost provincial labour exports which have been hindered by economic difficulties in recent years.

不況の今、海外での就職は仕事を得るための重要な手段のひとつです。特に日本、韓国、台湾、マレーシアは鍵になるマーケットです。

今年、同省では1000名の労働者を海外に送る予定です。

参考:Viet Nam News
http://vietnamnews.vn/society/253496/migrant-workers-get-special-support.html